• 目  次

市販・レンタル・録画DVDのコピーガードを解除してコピー・再生する方法【2019最新版】

伊織 伊織 2019-02-14

市販・レンタル・録画のDVDをコピーして保存するこういう考えを抱えている方は少なくないと思います。しかし、市販のDVDでも、レンタル屋さんから借りたDVDでも、DIGA(ディーガ)などのレコーダーで作成したDVDでも著作権保護のために、不正コピーを防止するコピーガードが設置されています。DVD中のコピーガードを解除しないとDVDをコピー又は再生することができません。

コピーガードに詳しく知らない人は少ないと思いますから、今回はDVDのコピーガードについて及び手軽にDVDをコピーできる方法を詳しく説明しようと思います。興味があればぜひご覧ください。

関連記事:
AACSコピーガードを解除してブルーレイをコピー・再生する方法

【2019年最新】有料・無料のDVDをコピーできるソフト8選

よく見られるDVDコピーガードの種類のご紹介

コピーガード(英語: Copy protection)とは、BDやDVDやVHSなど映像メディアや、CDやMDなどの音楽メディア、その他、パソコンソフトやゲームソフトなど各種メディアにおける無断複製を防止するため、著作権者が自ら、その著作物が複製出来なくなるように処理すること。【wikiより】

ここで、よく見られるDVDコピーガードの種類について皆さんに紹介しようと思います。ぜひご参考ください。

①、CSS
CSSとは Content Scramble Systemの略称で、昔から市販・レンタルのDVDに使われるコピーガード技術です。実に古い技術だから、ほとんどのコピーガード解除ソフトで簡単に解除できます。

②、CPRM
CPRMとは記録メディア向けの著作権保護技術のです。簡単に言えば、BSデジタル放送、地上デジタル放送の番組をパナソニックのレコーダー DIGA(ディーガ)などのレコーダーで録画したら、録画した動画はCPRMコピーガードが付かれています。CPRMの暗号鍵が常に変更しているので、ほとんどのフリーソフトはこのコピーガードに対応しません。

③、CPPM
これは音楽DVD(music-dvd)に利用されるコピーガードであり、音楽中のアルバムIDなどの大切な情報を保護しています。よく見られるコピーガードではありません。

④、UOPs
これは著作権を持っている方はDVDメーカーに著作を不正利用しないように使われるコピーガードです。UOPsを使えば、DVD冒頭のロゴ・スキップ・早送り不能な場合に利用されます。

⑤、リージョンコード
海外から買ったDVDを再生できない場合はよくありますね。この原因はリージョンコードというコピーガードがDVDに付かれることです。リージョンコードはDVDによって再生できる地域を分けるコードで、DVDとプレイヤーのコードが一致していないと再生できません。普通のマルチメディアやコピーソフトは対応できます。

⑥、ARccOS
ARccOSはソニーが開発した独特なコピーガードで、ソニーのDVD製品がよく使われます。このコピーガードの仕組みはDVDのデータ内に不良セクターを埋め込むことで、コピー時の読み込みをエラーにさせるのです。専門的なコピーガード解除ソフトが必要です。

⑦、APS
APSはAnalog Protection Systemというの略称で、DVDの録画画面にノイズを発生させるDVDコピーガードです。

以上はよく見られるDVDコピーガードです。DVDコピーのフリーソフトがいっぱいですが、以上の7つのコピーガードに対応するフリーソフトがありません。例えばCSSに対応できるがCPRMに対応できない場合がよくあります。DVDコピーガードで別々に対応ソフトを検索して利用することが実に面倒だと考えます。だから、これらのDVDコピーガードに一気対応できる有料ソフトがおすすめです。

DVDコピーガードを解除してコピーする方法

VideoSolo BD-DVD リッピング」はDVDだけでなく、ブルーレイ(Blu-Ray)でも対応する素晴らしいリッピングソフトです。強力的なコピーガード解除機能を搭載するので、販売、レンタル・録画または海外などのDVDにもほとんどのコピーガードを解除してからDVDをコピーできます。300種類以上もある出力汎用形式の他、iPhone、iPadなどデバイス別の専用形式も提供されます。

1、「VideoSolo BD-DVD リッピング」をダウンロード・インストールする

下にある「無料体験」で「VideoSolo BD-DVD リッピング」をダウンロードします。パソコンにインストールしてから、ソフトを起動します。

VideoSolo BD-DVD リッピング
VideoSolo BD-DVD リッピング

VideoSolo BD-DVDリッピングはブルーレイ・DVDディスクの動画をパソコンにリッピングできる革命ソフト。

無料体驗

動作環境: Windows XP - 10

無料体驗

動作環境: Mac 10.8 - 10.14

2、コピーしたいDVDディスクをロードする

まず、DVDディスクをDVD対応のドライブにセットしてから、ソフトの上にある「ディスクをロードする」ボタンでディスクを読み込みさせます。ディスクのサイズによって読み込み時間が違いますので、完成するまで少々お待ちください。

DVD動画の追加

3、プレイリストを指定する

ロードができたら、ソフトの画面にディスク中の動画が全て表示されます。コピーしたい動画プレイリストにチェックを入れます。字幕と音声吹き替えの選択、又は追加も手軽に扱えます。「字幕」「音声吹き替え」をクリックして、出力しようとするのにチェックを入ればいいです。

プレイリストを選択

4、出力形式を選ぶ

次に、「プロファイル」を押すと、出力可能の形式のメニューが現れます。需要の出力形式を選びます。高画質の動画がほしい方は、「HDビデオ」または「4Kビデオ」がおすすめです。普通の画質を求める場合「普通のビデオ」から形式を選択すればいいです。

iPhone、アンドロイドスマホなどのデバイスでDVD動画を楽しみたいなら、「BD-DVDリッピング」はデバイスの対応出力形式が揃えるので、需要によって選んでください。

出力形式を選び

5、コピーガードを解除してDVDコピーを開始する

準備ができたら、「プロフィール」の下にある「参照」ボタンを押して、コピーした動画の保存先を設定します。そして、「変換」ボタンを押して出力を始めます。出力の必要時間はDVDファイルのサイズ及び出力の画質などによって違いますので、完成するまで少々お待ちください。

ダピングを開始

DVDコピーガード解除できるフリーソフト2選

1、DVD Shrink

公式サイト:https://www.dvdshrink.org/

DVD Shrink

DVD Shrinkは有名な完全無料DVDコピーソフトで、コピーガードを手軽に解除することができます。でもこのソフトで最新技術でのDVDコピーガードを解除しようとする場合、 DVD Shrinkは2014年に開発終了となるのでコピーガードを解除できなくてDVDをコピーできない場合があります。この故、最新DVDコピーガードではないなら、このソフト役に立てると思います。

2、DVD Decrypter

公式サイト:http://www.dvddecrypter.org.uk/

DVD Decrypter

DVD Decrypterは主に DVDのバックアップを取るために使われます。DVDリージョンコード、UOPs、 APS、 CSSというDVDコピーガードに対応できます。でもDVDの専門用語が多くて、パソコンの初心者によって使い勝手が良くないと考えられます。

これで、DVDのコピーは完成です。コピーガードDVDのコピーもそんなに難しくないでしょう。「VideoSolo BD-DVD リッピング」を使ってさえすれば、誰でも気軽にDVDをコピーできます。もし、コピーした動画を高画質でDVDに作成しようとしたら、「VideoSolo DVD 作成」は最適なDVD作成ツールです。完全無料の試用版もあるので、興味がある方は気軽にご利用ください。

評価: 4.3 / 5 (合計 62 評価) ご評価いただいてありがとうございました。
dvd コピーガード 解除

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.