【最新】ブルーレイ中のデータを吸出し、コピーする方法を大公開!

筆者 星野 毅 2020-02-14

新しいブルーレイディスクを買ったり借りたりして暇な時にゆっくりと鑑賞するのは人々の日常生活において、主要な余暇活動になります。

DVDであれ、ブルーレイであれ、データ保護のためにコピーガードがかかってるに決まっています。ディスク中の動画データを吸い出すには専門なリッピングソフトが必要となります。というわけで、今回は最新のDVD・ブルーレイにも対応している最新のリッピングソフト「VideoSolo BD-DVD リッピング」でのブルーレイディスク中の動画データを吸い出す方法を紹介します。

関連記事:
【無料リッピング】おすすめのブルーレイをリッピングできるソフト

【超カンタン!】DVDをリッピングしてMP4に変換するやり方

ブルーレイ中のデータを吸出し、コピーする方法

「VideoSolo BD-DVD リッピング」はDVDだけでなく、ブルーレイ(Blu-Ray)でも対応する素敵なソフトです。強力的なロック解除機能を搭載するので、販売、レンタル或は海外などのブルーレイにも対応できます。出力可能の形式も300種類以上あり、iPhone、iPadなどデバイス別の専用形式も提供します。

1、「VideoSolo BD-DVD リッピング」をダウンロード・インストールする

まず、下にある「無料体験」で「VideoSolo BD-DVDリッピング」をダウンロードします。そしてパソコンにインストールしてから、ソフトを起動してください。

VideoSolo BD−DVDリッピング
VideoSolo BD−DVDリッピング

DVD・BDをリッピングしてMP4、MKVなどの汎用動画形式に変換できる実用なソフト

  • DVD・ブルーレイに対応
  • 300種類以上の出力形式が提供
  • 無損失の出力は可能
  • 強力的なコピーガード解除機能を搭載
今すぐ利用

Windows 10/8/7/XP/Vista/MacOS 10.8から

2、ブルーレイディスクをロードする

ディスクをブルーレイ対応のドライブにセットしてから、ソフト画面の真ん中にある追加ボタンをクリックすることで、ディスクを読み込みます。

DVD動画の追加

3、吸出したい動画タイトルを選ぶ

読み込みが完成したら、ソフトは自動的にメイン動画を検出します。他の動画の吸出しは「タイトルリスト」によって実現可能です。

プレイリストを選択

4、出力形式を選択する

その後、動画毎に出力形式を選択できるボタンがあり、ボタンをクリックすると、出力可能な形式ウィンドウが現れます。お好みで出力形式を選択してください。

その他、iPhone、iPadなどのデバイス別の対応形式を選択したいなら、「デバイス」のカテゴリから探し出すことができます。

出力形式を選び

5、出力を開始する

「保存先」を通じて動画の出力先を設定します。その後、隣の「すべてリップ」ボタンを押したら、ブルーレイ内の動画データを吸出して始めます。完成するまでディスクをドライブから取り出しないように少々お待ちください。

ダピングを開始

こうして、ブルーレイ中の動画データの吸出しが出来上がりました。出力した動画ファイルをスマホなどのデバイスに転送して、外出中などネット環境にいない際にも快適に観れます。また、吸出した動画データを別に新しいディスクに焼きたいなら、VSJPの「VideoSolo DVD 作成」がお役に立てます。

需要があれば、ぜひご利用ください。ここをクリックして関連記事をご参考ください。お役に立てれば幸いです。

評価: 4.3 / 5 (合計 58 評価) ご評価いただいてありがとうございました。
ブルーレイ 吸出し 方法

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.