【無料オススメ】WAV、OGGを相互変換するやり方ベスト2

筆者 星野 毅 2020-06-09

WAVというフォーマットは非常にに高音質に録音できる形式で、録音の場合にはよく使われています。OGGとはMP3より新しい圧縮方法を採用する形式で、同じビットレートでの音質はOGGのほうが良いといわれています。簡単にいうと、OGGはMP3より小さいなサイズと同じ音質の優れた点があります。

以上紹介した形式は近年流行っている形式で、場合と使い道によってWAV、OGGを相互変換する場合もあると思います。ネットで探したら、WAV、OGGを相互変換できるツールがたくさんありますが、大部分は有料なんです。しかし、WAV、OGG変換のためにわざわざツールを購入するのは、実に無駄遣いでしょうね。

ご心配なく、ここで無料でWAV、OGGを相互変換するやり方を皆さんに詳しく紹介しよう。興味がある方はぜひ記事を続き読んでください。

パート1.無料でMOVとWMVとの相互変換の方法

無料な形式変換ツールと言えば、近年大人気のオンライ形式変換サイトが一番オススメです。これはすごく便利なツールで、インストール不要、ブラウザだけで手軽に動画・音声の形式を変換することができます。

その中、一番人気的なのは「convertio.co」という形式変換サービスです。「convertio.co」は使い勝手がいい形式変換ツールで、初心者でも手軽に利用できます。では詳しい使い方を説明します。

convertio.co

1、ここを押して、「convertio.co」の「WAVからOGGへのコンバーター」に入る
2、赤色枠の「コンピュータから」ボタンを押して、変換したい形式を追加する
3、追加が完成したら、準備完了の画面に入る。「変換」をクリックする
4、すると、変換が自動に行われ、完成するまで少々お待ちください。
5、完成した後、ファイルをダウンロードしてください。

実に便利なツールですよね。でも、無料使えるのは100MB以内のファイルですが、100MB以上のファイルを変換する場合はお金でメンバーにある必要があります。また、オンライサービスなんだから、情報がもらされてしまう危険もあります。

もっと安全、または大きなサイズのWAV、OGGを相互変換したいなら、次の方法はぜひご参考ください。

ベスト2、「VideoSolo 究極動画変換」でWAV、OGGを相互変換する

名前の通り、これは動画変換ソフトで、強力的な動画・音声形式変換機能を搭載しています。2016年リリースされた以来、「Vector」、「LifeHacker」などメディアサポーターから大好評を受けています。分かりやすいインタフェースを搭載しているので、初心者でも手軽に使えます。グリーンなソフトで、ウィルスの危険と情報の漏らし危険が一切ありません。まず、下にあるダウンロードボタンで、「VideoSolo 究極動画変換」をパソコンにダウンロードしてからインストールしてください。

VideoSolo 究極動画変換
VideoSolo 究極動画変換

動画変換、動画編集、動画圧縮、またはGIF作成など実用機能を搭載する多機能なソフト

  • 300種類以上の出力形式が提供
  • 実用的な動画編集機能が満載
  • 動画圧縮・GIF作成に対応
  • 「超高速・無劣化」の形式変換
今すぐ利用

Windows 10/8/7/XP/Vista/MacOS 10.8から

1、ファイルをソフトに追加する

インストール済みのソフトを起動、真中にある追加ボタンで、変換したいWAVやOGGをソフトに追加します。複数追加の場合、メニューバーの「フォルダを追加」ボタンで手軽に追加できます。

ASFファイルをソフトに追加

2、出力形式を指定する

それから、読み込んだ動画の右側にある「出力形式」ボタンを押したら、出力できの形式メニューが現れます。WAVとOGGは「オーディオ」のカテゴリーから見つけれます。皆さんはご需要によって選択してください。

出力形式をMP4にする

3、変換を行う

変換を行う前に、「保存先」ボタンで出力フォルダを指定することができます。準備ができたら、「変換」ボタンを押すると、ソフトは自動に変換を行い、指定されたところに出力します。

変換開始

以上です。二つも便利・実用のやり方だから、皆さんは需要と場合によって選択してご利用ください。

評価: 4.3 / 5 (合計 57 評価) ご評価いただいてありがとうございました。
WAV OGG 相互変換

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.