無料でWMVとAVIを相互転換する方法

筆者 星野 毅 2020-08-17

皆さんはよくネットで動画などをダウンロードしますか。その中で、WMVとAVI形式で保存された動画が多いですね。WMVとAVI、両方もマイクロ社に開発されたファイルで、異なった役割を果たしています。

WMVは高い圧縮率を持つので、ファイルサイズもより小さくて保存しやすいですし、ネットで動画を配信する時も通信時間が減らせます。でも汎用性の面において、WMVはAVIのように様々なデバイスにサポートされていません。もしお持ちの端末はWMVに対応できないですが、AVIに対応できるなら、WMVをAVIに変換したいですね。つまり、場合によって、WMVをAVIに、またはAVIをWMVに変換するのが必要です。

そのため、この記事はWMVとAVIを相互転換する方法を紹介します。今回はオンラインサイト、または専門の変換ソフト「VideoSolo 究極動画変換」ではWMVとAVIを相互転換する手順を紹介したいと思います。この二つの方法は無料ですので、お気軽く記事を参考しましょう。

パート 1: WMVとAVIをオンラインサイトで相互転換する方法

ネットでは沢山のオンライン変換サイトがあります。どれでも使い勝手がよいです。ここで紹介するのは「Dan’s Tools」とういオンラインサイトです。

このサイトは変換できるファイルの種類が多いです。ビデオだけでなく、画像、プレゼンテーショ、フォントなども変換できるようです。海外の会社ですが、日本語にも対応していますので、皆さんは安心に使えます。

ステップ1、WMV、AVIを追加する

「Select a file」でローカルからWMV、AVIをアップロードします。

WMV、AVIを追加

ステップ2、出力形式と画面サイズを設定する

左側で画質(クオリティー)、右側で変換したいWMV・AVI動画形式と画面サイズを設定します。そして「Convert」を押します。

出力形式を設定

ステップ3、変換を待つ

すると、変換が始まります。変換が完成するまでページを閉じないでください。

変換を待つ

ステップ4、変換したWMV・AVI動画をダウンロードする

「完了したファイルはこちら」の下にあるボタンで変換した動画をローカルにダウンロードします。

動画をダウンロード

筆者はちょっとサイズが大きいAVI動画を変換してみました。ファイルサイズが大きいのせいですか、Wi-Fiが遅いせいですか、ちょっと時間がかかりました。

もし変換する途中、ネットが遅すぎて途切れになったりすると、変換している動画も無駄になりましたね。ですから、この方法はファイルサイズが小さい時に向いていると思います。もちろん、ネットが途切れになっても、変換のプロセスを続ける方法があります。では、次の方法をみましょう。

パート 2: 無料ソフトでAVIをWMVに相互変換する

この方法はソフトをダウンロードする必要がありますが、変換する時ネット環境がいらなくても変換できますし、悪意な広告やウイルスはないので、サイトより安全で信頼性が強いです。

しかも「VideoSolo 究極動画変換」は専門の変換ソフトとして、迅速で複数の動画を同じ形式、または異なった形式に変換することも得意です。ですので、いくつかの動画を変換する時、この方法はよりユーザの時間を節約できると思います。では、「VideoSolo 究極動画変換」ででAVIをWMVに変換する手順を見てみましょう。

ステップ1、「VideoSolo 究極動画変換」をダウンロード・インストールする

下部のボタンをクリックして、この動画変換ソフトをダウンロードしてください。

VideoSolo 究極動画変換
VideoSolo 究極動画変換

動画変換、動画編集、動画圧縮、またはGIF作成など実用機能を搭載する多機能なソフト

  • 300種類以上の出力形式が提供
  • 実用的な動画編集機能が満載
  • 動画圧縮・GIF作成に対応
  • 「超高速・無劣化」の形式変換
今すぐ利用

Windows 10/8/7/XP/Vista/MacOS 10.8から

ステップ2、AVI、WMVファイルを追加する

AVI、WMVビデオをドラックすることで追加するか、あるいは「ファイルを追加」で追加します。

動画を追加

ステップ3、変換したいAVI、WMV形式を選択する

「出力形式」>「ビデオ」から変換したいAVI、WMV形式を選んで、「保存先」で保存先を設定した後、「すべて変換」を押します。

出力形式を選択

ステップ4、AVI/WMVへ変換が始まる

すると、元のWMV/AVIファイルからAVI/WMV形式への変換が開始されます。

動画を変換

もしWMVをDVDに書き込む、またはAVIをDVDに作成したいなら、形式に問わず直接パソコンに再生できますね。そのため、「VideoSolo DVD 作成」も推奨します。このソフトを通じで、ユーザがワンクリックで複数の動画を一つに結合したり、メニューを追加することで鑑賞したいチャプターだけ再生したりできます。全ての操作は専門の知識がいななくてもいいですので、素人や、パソコンに苦手な方でも簡単に操作できます。興味があれば、是非試してください。

評価: 4.3 / 5 (合計 57 評価) ご評価いただいてありがとうございました。
WMV AVI 相互転換

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.