自作ムービーを楽しめ!動画をDVDディスクに書き込む方法

伊織 伊織 2017-11-30

ムービーを楽しみたいなら、一般的に言うとDVD販売のお店からDVDムービーを購入して、家にDVDプレイヤーでムービーを楽しむことでしょう。でもDVDムービーの価格が低くないですね。

動画をダウンロードして視聴する人がたくさんいるかもしれないが、しかしパソコンがなければ再生できません。だからムービーを楽しみたいなら、最適な方法はパソコンで動画をDVDディスクに書き込って、DVDプレイヤーでみることだと思います。

最近大人気の「VideoSolo DVD作成」を使えば、手軽に動画をDVDディスクに書き込めて、自作ムービーを楽しめます。このソフトはDVD作成専用のソフトで、動画の解像度、アスベスト比などを簡単に調整できました。

また多数の動画をDVDに書き込む時、便利のためにメニューは欠かせないでしょうね。「VideoSolo DVD作成」はDVDメニュー作成機能も搭載します。

動画をDVDディスクに書き込む

1、「VideoSolo DVD作成」をダウンロード・インストールする

「VideoSolo DVD作成」をパソコンにダウンロード・インストールします。その後、ソフトを開きます。

VideoSolo DVD作成
VideoSolo DVD作成

各形式の動画をISOファイルに変換、DVDディスクに焼ける便利なDVD作成ソフト。

  • 初心者でも手軽にDVDを作成でき
  • DVDメニュー編集・作成に対応
  • 字幕・音声トラックの追加にサポート
  • ブルーレイ作成にも対応!(Windows版のみ)
今すぐ利用

Windows 10/8/7/XP/Vista/MacOS 10.8から

2、ディスクのセットと動画の追加

まず焼き用のDVDディスクをドライブにセットすれば、ソフトはDVDの容量が表示します。それから「タイプ」にDVDディスクのタイプを「DVD-5」或は「DVD-9」に選択します。

そして、動画追加のステップに入ります。真中にある「メディアファイルを追加」ボタンを押して、動画をソフトに追加します。「次へ」をクリックしてください。

動画をソフトに追加

3、DVDメニューを作成する

次はDVDメニュー作成ウィンドウに入ります。「VideoSolo DVD作成」は無料メニューテンプレートをたくさん提供して、「行事」、「家庭」、「旅行」などのカテゴリー別があり、皆さんは場合によって選択すればいいです。

また、テンプレート中のボタンの位置、文字なども編集することができます。もしメニューを作成したくないなら、「メニューなし」にチェックを入ればいいです。

編集が終わったら、「次へ」を押してください。

DVDメニューを作成

4、動画をDVDに書き込む

その後、「焼く」をクリックして、「Discにライディング」に挿入したDVDを選択します。需要によって「焼く設定」「再生モード」も調整します。

最後、「開始」をクリックすれば、DVDの焼きが始まります。書き込みが完了するまで、ソフトを操作しないでしばらく待ちください。

動画をDVDに焼く


これで、自作のムービーをDVDで楽しめます。

DVD書き込み機能の他、「VideoSolo DVD作成」はオンライン動画をダウンロードする機能も搭載するから、手軽にYouTube、ニコニコ動画などから動画をダウンロードして、DVDに書き込むことができます。

実に便利なソフトで、皆さんにおススメします。


評価: 4.3 / 5 (合計 57 評価) ご評価いただいてありがとうございました。
動画 DVD 書き込む

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.