製品一覧 →
  • 目  次

危険!iPhone 8のバッテリーが突然膨張する事件は10件報告され!

伊織 伊織 2017-10-17

最近、新発売大人気iPhone 8のバッテリーの問題が出て―内蔵バッテリーが膨張し、ディスプレイ部分が押し上げられて本体から浮き上がった事例が今まで10件報告されました。しかしながら、アップルはまだ事件を調査して膨張原因をまだ明らかにしません。

iPhone 8 スクリーン

去年のGalaxy Note 7はバッテリーの設計欠陥で次々と爆発と発火をが起こって、皆さんはスマホなどのデジタル製品の安全問題にどんどん重視します。

何度も発生したiPhone 8バッテリーが突然膨張する事件は、いったいどういうことですか?ある業者は今回のバッテリー膨張事件がデザインの欠陥、良品率のせいではありません、金属の中枠とグラス製の後ろケースを採用するのがバッテリー膨張の原因だと発表しました。

iPhone 8のバッテリー

もっと詳しく言えば、iPhoneのサイズはより薄くなったから、内側の空間がどんどん減らされるので、もっとよい工芸フローとバッテリーがなければなりません。iPhone 8には、グラスの伸縮性が悪く、そして硬度にも金属に及びません。だからバッテリーの温度が高くなったらすぐに放熱できませんので、バッテリーが膨張になる可能性が高いです。

iPhone内側

その他、内側の空間がどんどん減らされるのもう一つの原因はワイヤレス充電機能を追加することです。この故、後ろケースにコイルを追加されたから、iPhone内側は少なくとも0.23㎜厚さが増加されます。だから初めてワイヤレス充電機能を追加されるのは、バッテリー膨張の原因だと考えられます。

ワイヤレス充電機能

しかし最新の報告より、届いたばかりのiPhone 8 Plusを開封すると、すでに膨らんでいたとのことです。

最新の報告

残念ながら、今までアップルは調査結果をまだ発表しません。

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.