製品一覧 →
  • 目  次

【2018最新】おすすめのMP3を再生するプレイヤー

伊織 伊織 2018-05-31

今の世代では、沢山のMP3を手に入ることができるようになりました。パソコンでMP3を無劣化に再生するのに、マルチメディアプレーヤーも不可欠ですね。もちろん、WindowsとMac両方も標準搭載のマルチメディアプレーヤーがあります。でも人は常に新しいものを試したいですね。

もし新しいMP3プレーヤーに変えようと考え、あるいは今が使用しているマルチメディアプレーヤーが使いづらくて、MP3を高音質で再生できないなどの問題が存在するなら、新しいMP3プレーヤーを試してはどうですか。

本記事は完璧で気軽くMP3を再生するのに、「VideoSolo ブルーレイプレーヤー」などの5つのプレーヤーを用意しました。これから、ユーザに紹介します。また、以下が紹介するプレイヤーの優劣は順序と関係ないので、お気に入りのを選択すればいいです。

一、「VideoSolo ブルーレイプレーヤー」

MP3の音楽を再生する時、一番需要なのは、やはり再生する時の音質が良い、または使いやすいでしょう。「VideoSolo ブルーレイプレーヤー」は気軽くユーザの願望を叶えられます。画面が簡潔にデザインされましたので、ユーザが一目その機能を見通し、手軽く操作できます。更にDolbyとDTSをサポートすることでサランドン音声効果をもたらせます。

1、「VideoSolo ブルーレイプレーヤー」をダウンロード・インストールする
2、MP3ファイルを開く
3、MP3の音声、画面サイズなどの調整
4、再生しているMP3を停止する

ファイルを追加

二、AIMP

イコライザー、クロスフェード、リバーブ / エコー の音響効果でMP3を快適に再生できます。また、タグ編集、ライブラリ作成などの機能で、気軽く曲を整理できます。 スキンも多数に提供していますので、ユーザが好きなスキンを選択して自由にソフトの画面を変えることができます。

AIMP

三、foobar2000

foobar2000は機能性を重視するので、使用リソースはより小さいようです。また、コンポーネントファイルを追加することで、機能を拡張できます。元々標準搭載では対応できないDSDでも、追加したコンポーネントファイルで再生できるようになります。

foobar2000

注意:
このソフトは海外のソフトですので、日本語バージョンもありますが、メニューとかコンテキストメニューなどのところでは日本語化できないようです。英語に苦手な方はダウンロードする前に、すこし考えましょう。

四、MusicBee

このソフトはかなり機能が強いです。画面がおしゃれで、コンパクトプレイヤーまたはプレイリストと歌手の写真を表示できるミニプレイヤーにすることはもちろん、Android、iPodなどのデバイスに同期することも可能です。他にもファイル変換機能がありますので、パソコン標準搭載では対応できない音楽形式でもこのソフトの変換機能で変換することで再生できるようになるかもしれません。強い機能を求めているならこのソフトはいい選択です。

MusicBee

五、XMplay

このソフトの最大の特色はインストールする必要がないことです。ダウンロードした圧縮ファイルを解凍してから、「xmplay.exe」 ファイルをダブルクリックすることで起動できます。そのため、軽量なソフトとも言われています。面倒が嫌いな方には向いていると思います。

XMplay

以上は筆者が使い勝手のよいと思う5つのマルチメディアプレーヤーです。また、オーディオやイヤホーンなどの品質も再生に影響を与えますので、できるだけ品質のいいイヤホーンとオーディオでMP3を聞きましょう。

MP3 再生 プレイヤー

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.