完全無料ソフト

製品一覧 →
  • 目  次

オススメのブルーレイを再生できるソフト

筆者 星野 毅 2017-09-02

近年、DVDより多くの容量があるブルーレイディスクは大人気ですよ。多くの容量があるので、Blu-rayはDVDより動画を美しい画質で再生することができます。DVDの画素数は35万画素、ブルーレイの画素数は207万画素で、結論から言えばブルーレイは超鮮明です。

しかしながらブルーレイはコピー保護のコードが搭載するので、再生したいなら、Blu-ray再生専用のソフトが必要です。「VideoSoloブルーレイプレーヤー」を使えば、手軽にブルーレイムービーを家で満喫できます。

このソフトはブルーレイディスク、ファイルに対応するだけでなく、ISO形式のBlu-rayも再生できます。シンプルなインタフェースを搭載するので、初心者でも手軽に操作できます。

「VideoSoloブルーレイプレーヤー」は実に実用なソフトで、ブルーレイを再生したい方にオススメします。

ブルーレイを再生できるソフト

1、「VideoSolo ブルーレイプレーヤー」をダウンロードする

VideoSolo ブルーレイプレーヤー
VideoSolo ブルーレイプレーヤー

VideoSolo ブルーレイプレーヤーはリージョンコードを外して、商業用か家庭用のブルーレイディスク/フォルダ/ISOファイルを再生できるソフトです。

無料体驗

動作環境: Windows XP - 10

無料体驗

動作環境: Mac 10.8 - 10.13

2、ブルーレイディスク/ファイルを開く

ダウンロードした「VideoSolo ブルーレイプレーヤー」のプログラムを起動して、パソコンにインストールします。完成した後ソフトを起動して、「ファイル開く」をクリック、再生したいブルーレイファイルをソフトに追加します。

またもしブルーレイディスクを利用する場合、まずディスクをブルーレイドライブにセットして、ソフトで「ディスクを開く」を押して再生したいディスクを選択します。

ご注意:ソフトはブルーレイディスクのコピー保護を取り除くために、インターネットとの接続が必要です。

ブルーレイディスク/ファイルを開く

3、トラック、字幕などの調整

するとブルーレイの再生が始まります。再生している途中、「一時停止」ボタンで停止できます。ビデオのトラック、字幕、画面のサイズなどを変更したいなら、上にあるメニュー欄の「ビデオ」で変更することができます。

また「音声」ボタンで、音声のトラック、チャンネル、デバイスを変更できます。

トラック、字幕などの調整

以上はオススメのブルーレイを再生できるフリーソフト―「VideoSolo ブルーレイプレーヤー」の使い方です。このソフトはブルーレイプレイヤーだけでなく、実はマルチメディアプレーヤーです。4K UHD、1080P HD/SDなどの各形式の動画を再生することはもちろん、DOLBY・DTSもサポートして無劣化でサラウンド音声を再生することができます。

「VideoSolo ブルーレイプレーヤー」は無料試用版もあり、30日間料金不要で利用できます。ご興味があれば、ぜひダウンロードして試みましょう~


ブルーレイ 再生 ソフト

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.